皆でCDを買いに街へ出かける

2月10日

6時半起床。
昨日から読みだした「容疑者xの献身」の続きを読む。
7時を過ぎた頃、部屋の窓を開いて外を眺めて見ると、通りにはかなりの人が歩いている。水が入ったバケツや物を頭に乗せて歩く女性やその手伝いをする子供達。山羊の世話をする人。バイクに乗って走っている人。外にでて友達と遊んでいる子供達もいる。これから学校に行くのだろうか。

東京の朝の風景と違うのは、前にも書いたが子供や若い人たちが目立つことだ。東京のように仕事に向かう通勤者の風景はまったくみられず、家畜の世話をしたり、物を売ったりしながら家族や生活のために働いている人が多いことだ。

さて、今日でワークショップ4日目となる。ダラマンさんが僕に昨日オーダーしたバラフォンが今日届くと教えてくれた。バラフォンが届くまで一週間かかるのを覚悟していたがすごく早く作ってくれるのでびっくりしたが、たまたま在庫があったからとのことだった。それからクスイさんが今夜バマコに到着する。

バラフォンは僕がダンスクラスを受けているときに届いた。ダンスを受けながら早く音を出したくて気持ちがそわそわしていたが、レッスンが終わったあとで、さっそく音を出してみると音色、音階ともに問題はなかった。あとはこのバラフォンにあうケースをオーダーしないといけない。

e0251761_20274474.jpg


ダンスクラスが終わった後、スタジオに一人残ってバラフォンを弾いていると、日光がみんなで今からCDを買いに行くので一緒に行かない?と誘いにきた。たくみさんがバイクでタクシー二台を探してくれてみんなでバマコの中心街にあるCD屋さんまで繰り出した。ダラマンさんがCDを録音したというスタジオと道路をはさんで向えにあるCD屋さんがあいにく定休日で開いていなかったため、そこから歩いていける距離にある別の店に行って、マリのアーティスト達のCDを5枚購入した。みんなであわせて19枚まとめ買いしたのでたくみさんが交渉してくれて一枚2500CFAのCDを2000CFAにディスカウントしてもらった。2000CFAは約400円だから日本に較べるとむちゃくちゃ安い。買ったCDは日本に帰ってから聴いたのだけれど、どれも素晴らしい曲ばかりだったので、こんなことならもっと購入すれば良かったと思った。

e0251761_20281092.jpg


ゲストハウスに戻ってみんなで夕食をとっていると、空港へクスイさんを迎えに行ったダラマンさんからたくみさんに電話があって、クスイさんの飛行機の到着が5時間遅れで明日の1時40分の到着になるそうだ。クスイさんには申し訳ないけれど先に休むことにする。

結局、クスイさんは次の日の午前3時過ぎに到着した。5時間遅れで到着したが、ダラマンさんが迎えに来てくれていたそうだ。まぁとにかく無事に到着して良かった。今日からクスイさんと同室になる。
[PR]
by danpeo | 2011-10-16 20:31


2011年2月5日から21日の17日間、今まで長い間働いたご褒美でもらえるリフレッシュ休暇(2週間)を目一杯使って、憧れのアフリカへ行ってきました。これからこのブログでご紹介するのはその滞在日記です。


by danpeo

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

マリでの生活
at 2011-10-31 22:25
さよならバマコ
at 2011-10-30 09:47
いよいよワーク最後の日
at 2011-10-29 08:34
グランマルシェで事故に遭う
at 2011-10-27 05:06
カラモコオールスターズのミニ..
at 2011-10-25 07:38

以前の記事

2011年 10月

検索

フォロー中のブログ

踊るアフリカ屋営業部長 日光

ライフログ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧