ラミンさんのとりしきる結婚式に連れていってもらいいきなりダンスを踊る

2月6日(日) 朝7時に起床。

昨夜遅く着いたので、先にこのゲストハウスに来ているみんなと挨拶し一緒に食事をとる。昨日からたくみさんと日光が加わって、僕たち日本人のパーティーは、けんちゃん、くみちゃん、梅ちゃん、ゆうすけ、ゆりちゃん、僕の8名になった。

明日からレッスンということもあり、みんな日曜日をそれぞれのプランで過ごす予定という。けんちゃんとくみちゃんとゆうすけはサールさんのとりしきる結婚式へ。たくみさんと日光と梅ちゃんはラミンさんのとりしきる結婚式へ。ゆりちゃんはダラマンさんのとりしきる結婚式へというプランだったが、結局ダラマンさんがラミンさんのとりしきる結婚式に合流することになり、サール組とラミン組に分かれて行動することになった。僕はダラマンさんとラミンさんのほうに連れていってもらうことにした。

通りに出てタクシーを見つけるまでみんなで歩く。通りに出ると昨夜のしずかな街が、カラフルで喧噪感あふれる通りに変貌していた。道路は未舗装で赤土のうえを子供たちが走り回っている。とにかく若者が多いことに驚かされる。高齢化で子供の姿をほとんど見ない日本とは対照的だ。道を山羊が歩いている。バイクが多い。車と人が混沌としたカオスの中で同居している。
これこそがアフリカなのだ。
僕はそのあまりにものアフリカのパワーに新鮮な驚きを感じるとともに圧倒された。

僕たちはタクシーをつかまえて、ダラさんのバイクにはゆりちゃんが乗って、僕たちは結婚式の会場まで繰り出す。
途中、市場があった。祭日のせいか多くの人でにぎわっていた。
会場に近づくとジェンベやドゥンドゥンのリズムが響きわたってすぐにラミンさんたちの楽団を見つけることができた。そこでラミンさんのツアーで来ている京都の容くん、まこちゃんや宮崎のももさん達と合流して僕たちは結婚式を一緒に楽しんだ。

e0251761_2311340.jpg


特にダンサーさんが着飾って踊るマリの結婚式は素晴らしかった。マリの結婚式は今までYoutube では何度も見ていたがやはりこうやって生で見ると迫力がすごい。ハレの舞台では誰もがおしゃれをして踊って楽しむ。これこそがアフリカ流。
いつのまにかダラマンさんとたくみさんも加わって延々と宴は続いた。容ちゃんと梅ちゃんもジェンベをたたいたし、実は僕も少しだけダンスに加わった。アフリカで初日から結婚式で洗礼を受けたわけだ。

お昼は野菜や牛肉の入った煮込みごはんをいただいた。みんなで大きなボールに入れられたごはんを素手で食べるのははじめて体験だ。道ばたの日陰に輪になってみんなと談笑しながらのランチは楽しかった。まわりは子供達が走り回っている。

e0251761_22585899.jpg


容くんはマリに来る前にギニアに滞在していた。「マリはギニアと違ってとても人々がおとなしい」と言っていた。あとでたくみさんにその話をすると、マリは西アフリカでも内陸にあるため、海岸に面したセネガルやギニアの国々に比べると内向的でおとなしい人が多いそうだ。なるほど子供達もとてもひとなっこいけれど、僕たち外国人にいきなりものを売りつけたりはしない。むしろガムをくれたりする。
ますますマリの人たちが好きになった。
[PR]
by danpeo | 2011-10-11 23:05


2011年2月5日から21日の17日間、今まで長い間働いたご褒美でもらえるリフレッシュ休暇(2週間)を目一杯使って、憧れのアフリカへ行ってきました。これからこのブログでご紹介するのはその滞在日記です。


by danpeo

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

マリでの生活
at 2011-10-31 22:25
さよならバマコ
at 2011-10-30 09:47
いよいよワーク最後の日
at 2011-10-29 08:34
グランマルシェで事故に遭う
at 2011-10-27 05:06
カラモコオールスターズのミニ..
at 2011-10-25 07:38

以前の記事

2011年 10月

検索

フォロー中のブログ

踊るアフリカ屋営業部長 日光

ライフログ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧